Oreworld trade (Tangshan) co., Ltd

けい酸カルシウム板

製品の詳細:

けい酸カルシウム板の用途
けい酸アルシウム板はよくパイプと設備の高熱絶縁材料として、電力、化学、冶金、通信業などの分野に使われます。また、天井や壁の防火断熱材、吸音材として建築業に用いられます。弊社のけい酸カルシウム板は防火ドアの内部素材として、海外に大量輸出しております。人気があり、売れ行きが非常に良いです。

 

けい酸カルシウム板の品質表

1、 使用温度1000

規格

CD200

CD230

体積密度 Kg/m3

200 (±10%)

230 (±10%)

曲げ強度 Mpa

≥ 0.40

≥ 0.50

熱伝導率 W/m.k

≤ 0.050 
0.00011t

≤ 0.056 
0.00011

最高使用温度

1000

1000

線収縮率 % Kg/m3

≤ 1.5 1000 3hrs

≤ 1.5 1000 3hrs

2、使用温度650

規格

ND240

CD270

体積密度 Kg/m3

240±10%

270±10%

曲げ強度 (min), Mpa

0.3

0.35

圧縮強さ (min) 5%変形 Mpa

0.5

0.6

線収縮率  (max) %

2

2

熱伝導率 (max) 平均温度7,W/m.k

0.065

0.065

最高使用温度 (max),

650

650

水分  (max), %

7.5

7.5

けい酸カルシウム板の荷姿

11*2 pcs /

TOP