Oreworld trade (Tangshan) co., Ltd

ハイアルミナ質断熱れんが

製品の詳細:

ハイアルミナ質断熱れんがの説明
耐火度は高くて、還元性雰囲気で化学安定性と耐熱性に優れます。使用温度は1350―1500℃で、高純製品の使用温度は1650―1800℃です。

窯炉高温熱層に使用されます。高品質のハイアルミナ質断熱れんがは火炎直接接触する内張りに使うことができ、スラグに侵食される部分の使用は禁止です。還元性ガスに対する抵抗性が大きく、熱的安定性が大きいため、各種高温工業炉(H2ガス、一酸化炭素雰囲気)の内張りに広く使用されています。

ハイアルミナ質断熱れんが

1.特性:密度が小さく、耐熱性、圧縮強さ、熱伝導率に優れ、省エネルギーできます。

2.用途:各種工業窯炉の内張りに用いられます。使用温度は1350℃以下です。

3.ハイアルミナ質断熱れんがの品質表

中国規格

項目 

品番

LG-1.3

LG-1.0

LG-0.8

LG-0.6

AL2O3% Min

48

48

48

48

Fe2O3%, Max

2.0

2.0

2.0

2.0

体積密度 g/cm3 Min

1.3

1.0

0.8

0.6

冷間圧縮強さMPa

標準

 

3.9

2.9

2.0

テスト値

8.0

4.5

3.5

3.0

残存線変化率が2%を超えない温度(℃)

1450

1400

1400

1350

熱伝導率350±25W/m.k

0.60

0.50

0.35

0.30

備考:操作温度はテスト温度に超えないこと

4.日本規格

項目

残存線変化率が

2%を超えない温度(℃)

体積密度 g/cm³

圧縮強さMPA

熱伝導率

C
シリーズ

C1

1300

≤1.10

≥5

≤0.30

C2

1400

≤1.20

≥7

≤0.38

C3

900

≤1.25

≥10

≤0.45

TOP