Oreworld trade (Tangshan) co., Ltd

断熱煉瓦

製品の詳細:

断熱れんがの特性
断熱れんがの体積密度は0.4-1.5 g/cm3、気孔率は 66% ~73%、 圧縮強さは1.5~8.1 MPa、熱伝導率は0.291~0.582 W/(Mk)(350℃)です。

断熱れんがの用途

断熱煉瓦は窯炉の高温絶縁層に使用され、耐火度、耐熱衝撃性に優れています。窯炉の放熱損失を減らすことで省エネできます。そして熱工設備の質量を軽減することもできます。窯炉の荷重構造、かす、チャージ、溶解金属などに直接接触する部分での使用はだめです。

断熱れんがの品質表

項目 品番
NG-
1.5
NG-
1.3a
NG-
1.3b
NG-
1.0
NG-
0.9
NG-
0.8
NG-
0.7
NG-
0.6
NG-
0.5
NG
-0.4
体積密度 g/cm3,≤ 1.5 1.3 1.3 1.0 0.9 0.8 0.7 0.6 0.5 0.4
圧縮強度MPa ≥5.9 ≥4.4 ≥3.9 ≥2.9 ≥2.5 ≥2. 5 ≥2.0 ≥1.5 ≥1.2 ≥1.0
残存線変化率が 2%を超えない温度(℃) 1400 1400 1350 1350 1300 1250 1250 1200 1150 1150
熱伝導率
W/m·K350±25
≤0.7 ≤0.6 ≤0.6 ≤0.5 ≤0.4 ≤0.35 ≤0.35 ≤0.25 ≤0.25 ≤0.2

断熱れんがの荷姿

れんがの包装は紙箱です。標準型230mm*114mm*65mm なら、10/箱、48/パレット、24パレット/コンテナ パレット積み、ラップ、ベルト付き

断熱れんがの最小注文量

1パレット(毎月10コンテナの量が提供できる)

断熱れんがの納期

45日間

TOP